ここちいいねっと

心地よく生きていきたい(二拠点生活/娘(大学生・高校生)と3人暮らし)

不登校(高校生)の子供に親ができることって何だろう?

もし自分の子供が不登校になったら、多くの親は平常心ではいられないのではないでしょうか?

私の娘は高校生1年生の時に不登校になり、全日制高校から通信制高校に転入しました。

その当時は、辛そうにしている娘を見て私もいろんな感情になったのを思い出します。

どうしたら良い方向に行くんだろう?どう接したらいいんだろう?親ができることって何だろう?ずいぶん悩んだりもしました。

この経験から、同じように不登校のお子さんのことで悩んでいる方に向けて書いてみました。

不登校だった娘にどう親として接したのか、お伝えできればと思いますので参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

娘の不登校の原因は何?

f:id:cocochiii:20220219203358j:plain

子供が不登校になる原因には、いろいろな要因が複雑に絡み合って起こるようです。

 

例えば

  • 友達や先生との人間関係のトラブル
  • 勉強がついていけない
  • 成績が下がった
  • 家族関係
  • 体調不良

 

娘の不登校になった原因は、友達との関係、集団行動が苦手、体調不良でした。

体調は元々持病があるのでそのことも負担になっていたようです。

友達との関係で何か起こっていることは、なんとなく私も主人も気がついていたのです。

娘に『何か困ったことない?』と度々聞いていましたが、そのころの娘は友達との悩みを人に話すのは嫌だったよう。

一人で抱え込むのは良くないですよね。

誰かに相談して聞いてもらうというのも大事なことです。

娘はこの経験で自分のよくなかった点を反省したようで、今では何でも話してくれるように。

これらの要因が重なって不登校になっていきました。

 

自分のペースで学べる通信制高校&サポート校!まずはカンタン資料請求!

 

 

 

不登校中の娘(高校生)に親として心掛けたことは?

f:id:cocochiii:20220219203927j:plain

高校に入学したら学校に行って帰ってくる生活が当たり前のように思っていました。

まさか自分の娘が不登校になって、高校を変わることになるとは・・・

不登校になる少し前から娘は笑顔がなくなり元気がない姿に。

私が実際に不登校中の娘に親として心掛けて接したことをお伝えします。

 

親子のコミュニケーションを大事にした

本人の体調や気持ちを一番に考えながら、子供の気持ちに寄り添おうと思いまた。

娘は体調に波があり、何もしたくない時もあれば行動できる時も。

何もしたくない時はそのまま無理に何かしようとか言ったりせず見守り、行動できる時は一緒にご飯を作ったり散歩や買い物をしながらコミュニケーションを取っていました。

 

一緒に何かできなくても、『体調どう?』や『何かあったら言ってね』とか声を掛けるだけでもいいのかなと思います。

あなたにいつも寄り添ってるよって気持ちが伝わるだけでも違いますよね^^

 

子供の気持ちに共感する

f:id:cocochiii:20220219204246j:plain

娘に対して無理に何かを押し付けたり、口うるさく言わないように気をつけました。

娘といろんな話をしながら一緒に涙したことも。

『お母さんは、あなたの味方だから大丈夫よ。必ず守っていくから』と抱きしめて気持ちを伝えました。

言葉にして伝える、私はとても大事なことかなと思っています。

 

言葉を気をつけた

言霊って言葉があるように、気持ちというのは一緒に伝わるのかなと思います。

 

例えば

  • 何か手伝ってくれたら『ありがとう』『助かるよ』と感謝する。
  • 何かできたら『すごいじゃないよくわかったね』と褒める。

 

学校に行けなくなっても

 

  • どうして行けないの?行きなさい
  • ダメでしょう?甘えじゃないの?

 

このような言葉は絶対に禁句です。

 

f:id:cocochiii:20220219213220j:plain

 

これでは子供の心が余計疲れてしまって、ますます学校に行けなくなってしまいます。

 

日々忙しいと親も疲れてしまって、ついつい言いたくないこと言ってしまうことないですか?

私も言葉に気をつけようと思っていても完璧にはいきません。

もし子供につい言ってしまったら、『ごめんね、つい言ってしまった』って素直に謝る、私はそうしています。

 

 

 

いつもと変わらない態度で接した

f:id:cocochiii:20220219204656j:plain

子供が辛そうにしている姿を見ていると、親も辛くなってしまって落ち込みがち。

『私のせいかな・・・もっと早く気づいてあげれたんじゃないか』と自分を責めてしまったり。

私も自分を責めてしまって落ち込んだこともあります。

 

やはり子供が不登校になると、平常心ではいられなかったり不安やストレスを感じますよね。

でも、不登校になってしまったものは仕方ありません。

まずは冷静になりましょう。

なるようになる!そう思えるようになって、私は気持ちが楽になっていきました。

 

f:id:cocochiii:20220217202239j:plain

 

友達や兄弟と比べたり世間体を持ち出したりしない。

一番不安なのは不登校になっている本人です。

いつも通り変わらない態度で、家族みんなで取り組んで協力するのが大事だと思います。

 

生活習慣が乱れないようにした

不登校になるとどうしても生活習慣が乱れてしまいがちです。

 

例えば

 

  • 好きな時に寝て起きる
  • スマホを触りっぱなし

 

娘も夜寝る時間が遅くなってしまって、朝なかなか起きられないこともありました。

それでは良くないと思ったので、なるべく学校に通っていた時と同じ時刻に起こしたり、スマホを触る時間を減らすようにしました。

 

例えばこれら↓のことを一緒にしました。

 

  • 家事手伝いをしてもらう
  • 散歩
  • 買い物

 

親が一方的に『あれしておいて!』と押し付けるのではなく、一緒に何かできることを見つけるのもいいかなと思います。

そうすると子供と会話もできますしね^^

ただこれは、元気になってきてからの話かなと思います。

 

f:id:cocochiii:20220219213657j:plain

 

心のダメージが大きい時は無理させず、体と心が回復するようにしたほうがいいのかなと思います。

娘も不登校になった直後は、なかなか起きられなかったり寝てることも多かったです。

学校も無理に行かせず本人のペースを尊重し、学校の先生と連絡取り合って相談したり、保健室や個室で勉強できそうならそうさせました。

 

必ず本人にどうしたいか聞く、これはとても大事です。

もし返事がなかったりしても『ちゃんと返事しなさい』と責めたりせず、行きたくないんだと判断してあげるといいのかなと思います。

 

心療内科に一緒に行った

心療内科に行くことに抵抗を感じるというお子さんもいらっしゃるかもしれません

無理やり連れて行かず、本人と相談してしてみるといいですね。

娘にとって第三者のサポートが必要かなと思い、心療内科に通うことにしました。

先生に話したりアドバイスをもらってお薬を出してもらっています。

現在も治療中ですが娘の場合は連れて行って良かったと思っています。

 

通信制高校の見学に行った

高校の場合、不登校で出席日数や単位数が不足すると進級できなくなる可能性も。

大学受験や就職など人生を左右する大事な時期でもありますので慎重になりますね。

どんな方向に進んでもいいように早めに情報集めに取り掛かりました。

娘と話し合って、通信制高校のパンフレットを取り寄せたり見学しに行くことに。

学校に復帰しても変わることになったとしても、早めに準備をして選択肢を作っておく。

とても大事なことだと思います。

 

自分のペースで学べる通信制高校&サポート校!まずはカンタン資料請求!

 

 

 

まとめ:不登校(高校生)の子供に親ができることって何だろう?

f:id:cocochiii:20220219205537j:plain

不登校になった当時のことを振り返りながら書いてみました。

どう娘に接したらいいんだろう?なんて声掛けたらいいんだろう?

親ができることって何だろう?これからどうしていこう・・・ずいぶん悩みました。

でも、この経験があったから娘も私と主人も学べたことも多かった。

全日制高校から通信制高校に変わる選択をして良かったと思っています。

何より娘が元気に自分らしく生きている姿を見れるようになってホッとしています。

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございます!
応援していただけたら励みになります!
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へにほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
PVアクセスランキング にほんブログ村