ここちいいねっと

心地よく生きていきたい(二拠点生活/娘(大学生・高校生)と3人暮らし)

塾はどうやって選んだの?【国立大学生の娘の場合】

塾の選び方って迷いませんか?金額や授業内容など塾によって様々ですよね。

大学生の娘は、個人塾に小学5年生~高校3年生まで8年間通いました。

今では、高校受験・大学受験を経て自分が行きたいと思った国立大学へ。

塾選びは、しっかり情報集めをして実際に足を運んで見学してみることが大事だと思います。

娘の塾選びを振り返ってみます。

どうやって塾を選んだのか?参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

娘の塾選びの始まり

f:id:cocochiii:20220227224322j:plain

塾を選ぶ理由には、『子供の成績が不安』『周りの友達が通い始めた』人それぞれ理由があると思います。

 

娘が小学5年生の時に、このように私に言ってきました。

 

周りの友達たちが塾の話をしていたよ。通ってる子もいるみたい。私も通ったほうがいいのかな?

 

その時、私もそろそろ塾も考えないといけないなとちょうど考えてました。

 

娘も塾のことを考え始めたし、調べてみようと動き出します。

 

まず始めたのは、住んでいる地域の塾の情報を集めました。

 

  1. パンフレットを取り寄せる
  2. 実際に娘と見学に行く
  3. 体験授業を受ける

 

このように情報を集めていって、自分が行きたい塾を選んでいきました。

 

 

 

8年間通った個人塾を選んだ理由は?

f:id:cocochiii:20220227225848j:plain

塾によって金額、授業内容、先生や教室の雰囲気が違いますよね。

娘と実際に足を運んで見学して最終的に決まったのが、8年間通った個人塾でした。

 

個人塾を選んだ理由はこちら↓です。

 

  • 金額が他の塾に比べて安かった
  • 教えてくれる内容が良いと思った
  • 長年している塾なので情報が豊富だった
  • 合格実績 (高校、大学に合格した人数や合格した子の感想を知れた)
  • 先生の相性と教室の雰囲気が良かった
  • 個別指導と集団指導、どちらも選べた(高校生は個別指導のみ)
  • 指定の日時以外でもいつでも通って勉強できる
  • 高校生も教えてくれる

 

ここの塾なら娘の高校受験、大学受験も長く対応してくれそうだなと思いました。

中には高校生は対応してない所もありますものね。

 

教材は本屋で売ってない教材と独自で作っているプリントを使って、宿題がわからなければ教えてもらうこともできました。

 

できれば塾を変えずに長く通える塾を探していて、8年間通った塾が条件に合っていました。

 

先生や教室の雰囲気は、パンフレットだけではわかりませんものね。

 

実際に足を運んで色々聞いてみるのは塾選びにはとても大事だ思います。

 

塾選びでチェックしたほうがいいポイント

f:id:cocochiii:20220227230358j:plain

塾選びでチェックしておいて良かったなと思ったポイントをお伝えします。

 

塾の先生との相性や教室の雰囲気

塾の先生や教室の雰囲気は選ぶポイントの中で1番重要かもしれません。

 

相性があまりよくないなって思いながら通うのは、本人のモチベーションを維持するうえで大切になってきますよね。

 

通ってみたいなって思う塾があれば、実際に見学して体験授業を受けてみるといいと思います。

 

f:id:cocochiii:20220219213657j:plain

 

先生と話してみて相性が合うかどうか、教室の雰囲気をチェックしてみるといいですね。

 

塾に通う時期

塾に通う時期は、早い人もいれば遅い人もいて人それぞれですよね。

娘が塾に通い始めたのは小学5年生の時でした。

 

塾に通わない選択肢もあると思います。

私の友人の子供も塾には通ったことがなく、自分で勉強して国立大学に入りました。

自分で勉強できる子なら塾に通わないという選択もできますね。

 

本人と塾について話し合ってみるのもいいかもしれません。

1番大事なのは、子供が通いたいと思ってるかどうかが大切だと思います。

 

塾の費用

塾へ通うようになるとお金が掛かります。

 

娘が通っていた塾の金額がこちら↓です。

 

入会金:12000円

月額:1教科11000~16000円くらい(小学、中学、高校によって金額が違います)

(他に教材費、夏期・冬期講習代など別途必要)

兄弟割引あり

 

子供が通いたいと思った塾の金額が高くて家計を圧迫するようなら、別の塾も視野に入れておくほうがいいでしょう。

 

毎月お金が掛かってくることですから、払っていける範囲の塾選びをおススメします

 

集団指導か個別指導

塾は集団指導か個別指導の2つに分かれています。

娘は集団指導でも個別指導でもどちらでも大丈夫なタイプ。

 

娘はこのように指導していただきました。

 

  • 小学生・・・個別指導
  • 中学生・・・集団指導
  • 高校生・・・個別指導

 

娘の感想は

  • 個別指導・・・先生に質問しやすい、マイペースでできる
  • 集団指導・・・先生に質問しにくい、競争心が芽生える、切磋琢磨できる

 

どちらがいいかは本人の性格もあると思うので、体験授業を受けて決める というのもいいですね。

 

塾の持っている情報量

娘が通っていた個人塾は、地元の学校の情報量が多かったです。

大手学習塾だと幅広い地域の情報量が多いのではないでしょうか。

 

f:id:cocochiii:20220217202239j:plain

高校受験や大学受験を経験した時、学校や自分で調べた情報以外の情報を塾から知ることもできました。

その情報が受験の時にとても役に立ちましたよ!

 

大手学習塾に通うことになった通信制高校生の娘の記事はこちら↓

cocochiii.net

 

塾の距離・通いやすさ

塾に通うとなるとできれば近い場所がいいですよね。

娘の場合、自宅の近くに塾がなかったので車で送り迎えをしました。

これも親にとっては結構な負担になります。

今の時期はコロナ禍なので、オンラインで受講できる塾も検討してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

【結論】塾に通わせて良かったです

f:id:cocochiii:20220228080444j:plain

8年間個人塾に通わせてみて思うのは、お金も掛かったし車での送り迎えも大変だったけど、塾に通わせて良かったです。

 

自分で勉強していただけでは、高校受験も大学受験も乗り切れなかったはず。

娘が通いたかった大学に合格できたのは、塾に通っていたおかげでもあると思っています。

 

塾で教えてもらった情報やアドバイスは、娘と私もとても役に立ちました。

塾選びは、実際に足を運んで先生と話して雰囲気を掴んでみてくださいね。

 

 


お読みいただきありがとうございます!
応援していただけたら励みになります!
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へにほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
PVアクセスランキング にほんブログ村