ここちいいねっと

心地よく生きていきたい(二拠点生活/娘(大学生・高校生)と3人暮らし)

二拠点生活を始めて2ヶ月が過ぎました

通信制高校の転入をきっかけに二拠点生活を始めることになってから、早いものでもう2ヶ月が過ぎました。

 

結婚して21年目、主人の地元にずっと住んでこのまま娘も巣立って、夫婦ふたりで過ごすんだろうと漠然と思っていたのですが・・・

 

人生って何があるか本当にわからないですね。。。

 

  • 娘が通信制高校に転入する
  • 二拠点生活を始める(主人と別居)
  • 自分が新たな地域で生活する
  • 娘(大学生)とまた一緒に住むことになる

 

この半年間は、内容の濃い期間だったように感じます。

 

二拠点生活を始めるまで順調よく進んだ訳ではなく、家族の間で色々と葛藤がありました。

 

 

 

最初は電車通学予定だった

f:id:cocochiii:20220309194249j:plain

最初は二拠点生活を始めるのではなく、電車で通信制高校に通う予定だったのです。

通学時間は片道2時間くらいだから往復で4時間。

遠いけど頑張って通うって話を娘としていました。

 

安く通学できないか調べてみると、学割定期券とうのを使えば安くなりそう。

購入する方法は、通学証明書を学校で発行してもらう必要があるんだとか。

 

さっそく先生に確認してみると、娘が通っている通信制高校では発行してもらえないことが判明してショックでした。

 

学割定期券なら月20000円くらいで通える予定だったのに・・・

 

通信制高校によっては発行してもらえないこともあるみたいです。

もし購入をと考えている方は確認してみてくださいね。

 

f:id:cocochiii:20220227235621j:plain

 

それなら定期回数券ならいくらだろう?

と計算すると、金額が月3~5万くらいかかるのです。

 

通学代だけでこれだけかかることと環境を変えたいという理由から、部屋を借りて住んだほうがいいのでは?という流れになりました。

 

娘(大学生)は最初一緒に住むのを反対

f:id:cocochiii:20220309194958j:plain

娘(大学生)は、通信制高校がある地域ですでに一人暮らしを始めていました。

 

卒業するまで住むからと、部屋選びも色々して選んだ気に入った部屋。

『一人暮らしをしてみて、自分は一人暮らしが向いてるし楽しい』って娘(大学生)は私に話してました。

 

親の目もないしのびのびと過ごせますものね(笑)

 

最初、一緒に住むことに反対で心の整理がつかないと悩ませてしまって。

『一緒に住まない?』と言われても、『いいよ』って即答できないのもわかって、娘(大学生)の気持ちを考えると私は複雑でした。。。

 

私と娘(高校生)と二人暮らしはどうだろう?

話し合ってやっぱり負担が大きすぎるし無理だという結果に。

 

どうしようかと悩んでいると娘(大学生)が

最初は嫌だって思ってたけど、一緒に住んだほうがお金の面でも助かるだろうし、お母さんが悩んでるのは嫌だから』と一緒に住むことに協力してくれました。

 

家族の間がギスギスしたり気まずい雰囲気になったこともあったな・・・

良いことも悪いことも含めていろいろあるのが家族ですよね。

 

 

 

二拠点生活を始めて2ヶ月が過ぎた感想

f:id:cocochiii:20220309211240j:plain

二拠点生活を始めて2ヶ月が過ぎ、部屋の片付けも終わって新たな地域にも少しずつ馴染んできました。

 

娘たちと意見が合わなくてたまに喧嘩することもありますが、なんとか暮らしています。

 

お金がかかるのでそこをなんとかしていかないといけません。

大学生と高校生、子供が大きくなるとたくさんお金がかかりますね。

 

子供が小さいときに教育費を貯めておくことはとても大事なことだと思います。

 

一緒に住めるのも今だけかもしれないなと思うとなんだか寂しい気持ちと、一緒に住めることに感謝する気持ちでいます。

 

子供が大きくなってくると、小さいころが懐かしくて。

成長したことが嬉しいんですけど、複雑な心境になるのです。

 

 


お読みいただきありがとうございます!
応援していただけたら励みになります!
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へにほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
PVアクセスランキング にほんブログ村