ここちいいねっと

心地よく生きていきたい(二拠点生活/娘(大学生・高校生)と3人暮らし)

スーパー総菜部門のアルバイトを辞める3つの理由(通信制高校生の娘)

今年2月から始めたスーパーの総菜部門でアルバイト。

 

全日制高校から通信制高校に通うために新たな地域に引っ越したのが今年1月でした。

 

家から歩いて5分で行けるスーパーです。

 

4ヶ月くらい働いたのですが5月末で辞めることにしました。

 

 

 

 

スーパー総菜部門のアルバイトを辞める理由

辞めることを店長に伝えるまでどうしようかとしばらく悩んでいた娘。

 

続ける辞めるを繰り返していて葛藤している様子でした。

 

娘に辞めたい理由は何?と聞いてみると

 

  • 若い子がいなくて話が合わない
  • おばちゃんがうるさくて疲れる
  • 人によって言うことが違うからストレス

 

主な理由3つを深堀してみます。

 

若い子がいなくて話が合わない

娘が入った頃は大学生(男性)が1人いたのですがしばらくして寿司部門に異動。

 

それからは総菜部門には50・60代のおじちゃん、おばちゃんと娘になっていました。

 

職場の人が

 

ここは若い子が滅多に入ってこないからありがたい。

 

そう言ってくれてたようです。

 

高校生の娘が入ったのは珍しかったようで

 

どこで求人探した?

 

と聞かれたほど。

 

Indeedで探して応募すると、すぐ電話がかかってきてビックリしたのを思い出します。

 

同じくらいか20,30代くらいの人がいたほうがやりやすいと感じたそう。

 

50,60代しかいないので話が全く合わないと感じながらも、一応話に参加はしていたようです。

 

おばちゃんがうるさくて疲れる

以前【スーパー総菜アルバイト】おばちゃん同士の喧嘩この記事でもお伝えしように、おばちゃん同士の喧嘩だったりいない人の悪口を言っているのを聞いてきたようです。

 

最初は聞き流してたけれど、月日が経つと苦痛に感じるように・・・

 

娘からも

 

うるさいししんどい。

 

という言葉が徐々に増えていたように思います。

 

おじちゃんは全然そんなことはなくむしろ優しい。

 

総菜を持って帰らせてくれるのが一番多いのもおじちゃんだったそう。

 

人によって言うことが違うからストレス

娘が仕事をしていると

 

おばちゃん『このやり方違うよ?

 

娘『〇さんからこうするように言われましたよ。

 

おばちゃん『このやり方じゃないから。〇さんに私がこう言ってたって言っておいて。

 

 そう言われて戸惑うことが多かったそう。

 

みんな言うことが違うからどうしたらいいのかわからない。

 

と私に話をしていた娘。

 

おばちゃん同士、やり方のことで言い合いになっていたこともあるようです。

 

こういうやり取りが多々あったのもあってだんだん心が疲れてきたようでした。

 

 

 

スーパー総菜部門のアルバイトを辞めることを伝える

スーパー総菜部門のアルバイトを辞めようかどうしようか悩んでいた娘。

 

辞めると伝える数日前からお腹が痛くなったり精神的に疲れてる様子でした。

 

体調を崩して仕事を休ませてもらったことも。

 

その様子を見ていて辞める選択をしたほうが良さそうだなと思っていた私です。

 

以前から心のことで病院通いもしている娘なので無理をさせたくない。

 

私自身も心が疲れて不安定な状態なので気持ちがわかります。

 

辞めてもいい?』って聞いてきた娘に『よく考えて決めたことだからいいんじゃない?』と言いました。

 

店長に辞めることを伝えると

 

もったいない。いつでも戻ってきていいよ。

 

と言ってもらえたようでした。

 

辞めることを伝えてから娘の様子も少しずつ明るくなって、あと少し残っているシフトも頑張れそうです。

 

 

 


お読みいただきありがとうございます!
応援していただけたら励みになります!
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へにほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
PVアクセスランキング にほんブログ村